仕事のオンライン化 限定無料コンサルティング受付中

40歳以上の一般職女性を企業の大きな戦力に変える社員研修!

40歳以上の一般職の女性を企業の大きな戦力に変える社員研修のご紹介!40歳以上の一般職の女性は、その後の企業人生は20年以上あります。退職までの彼女たちのモチベーション維持や能力開発をどのようにするのか!?企業としては重要な課題の一つです。極和ファシリテーター人財養成研修によって、総合職に匹敵するような人財に大変身!!

40歳以上の一般職の女性に限定する理由

「寿退社」が当たり前の時代から女性も生涯仕事を持つ時代へ変化した今、女性が定年まで働き続けるための体制が企業側には整っていない現状が見受けられます。その結果、業務上必要なスキルやノウハウをほぼ身に付け終えた40歳以上の女性のキャリアアップのためのレールがないまま企業ではそのような女性に働き続けて頂かなくてはなりません。

大手企業になればなるほど、彼女たちの上司は徐々に若い男性へと変化していきますが、部署によっては彼女たちの方が業務内容に詳しい現状があり、自分より詳しい年上の女性部下を上手く使いこなせない上司の存在もあるのが現状です。

例えて言うならば、ベテランナースと研修医のような関係というとイメージしやすいでしょうか?資格は医者が上でも、実際の手術に立ち会った経験や数多くの臨床経験からベテランナースの方が患者さんの状況把握ができてしまうかも知れません。

あなたが研修医だとしたら、新人ナースとベテランナースのどちらと一緒に仕事がしたいですか?

若いナースの方が仕事へのモチベーションが上がる!なんて自分のことだけ考えているような研修医では失格です。自分よりも経験豊富なナースがそばに居てサポートしてくれたらミスが減る可能性もあり、患者さんの満足度が上がるのは素人でも想像できます。もちろん、研修医がベテランナースの意見を聞く姿勢があればの話ですが。

このような状況が一般企業の中でも考えられるということです。一般職の女性の経験は業務上の知識やスキルだけではなく、職場の雰囲気づくりや取引先との関係にも影響を及ぼします。それを最大限活用しない手はない!ということです。

研修の内容

極和ファシリテーター人財養成研修は、1日6~7時間のスクーリングを1年間計12回の実施を基本としています。極和ファシリテーター養成スクールのカリキュラムをベースに、企業様の状況に合わせたオリジナルのプログラムによって実施しています。

オリジナルにこだわったり、状況に応じて変更やアレンジを行ないますが、それはこの研修の目的が「人財養成」だからです。

用意した研修プログラムを実施することが目的ではなく、受講者一人ひとりが極和ファシリテーター人財に成長することが目的になりますので、そのために必要な研修やワークを随時取り入れて、ゴール重視で研修を行っています。

ですので、この研修の目的を明確にして頂かないと研修はスタートできません。「〇〇のような人財になって欲しい」ということを明確にして頂くことで研修内容が決まっていきます。

例えば、「一般職の女性に会社が期待する役割を自覚し、その期待に応えられるような人財になってもらうこと」とか「営業マンの指示で動くのではなく、主体的に営業マンをサポートできる人財を目指す」といった目的に沿ってカリキュラムを作成し、実践していきます。

また研修で大切にしていることは、レクチャーではなく、知識の受け売りでもなく、一人ひとりに考えて頂いたり、体感型の内容がほとんどとなります。つまり、頭で知識として覚えるようなものではなく、自らが体感し、気付き、学んでいくような内容となっています。

実践すればするほど身につくような内容になっていますので、やればやるだけ成長できるというのも大きな特徴と言えます。

そしてこの研修の内容の大きな特徴は、気付いたり学んだりしたことは職場だけでなく、家庭でも、その他のプライベートでも役立つということです。さらにこの学びは一過性のものではなく生涯役立ちますので、受講者お一人おひとりの人生そのものに役立つとも言えるものとなっています。

受講中の様子・・・指示待ちから主体的に!

この研修は何かの知識を伝えたりするのではなく、「ファシリテーション」つまり受講生から引き出すことをメインとしていますので、最初はとても戸惑いを感じるかも知れません。楽しくゲームをしたり、ワークを行っている中に大きな学びを見出す、その連続です。視野を広げることや選択肢を増やすこと、目的を意識するなど、自然と身についていきます。

最初は頭で理解しようと思って研修に臨む方もいますが、そのような場合はその方の心を開くことや、感情開放が大切になります。気付くきっかけ、学びのチャンスは人それぞれ違いますので、そのチャンスやタイミングを見ながら学びの種を植え付けていったり、受講生から可能性や能力を引き出すことに全力で取り組んでおります。

研修の場をどれだけ信じて自分を出していけるか?それによって結果が変わってきますので、「講師と事務局」「講師と受講生」「事務局と受講生」それぞれの信頼関係を築くことも重要なポイントになります。

受講後の成長・・・人材から人財へ

研修の初日に「人前で話すのは苦手です。」と言って自己紹介をされる受講生の方が非常に多いのですが、研修が終了する頃には誰もそのようなことを言う人は居なくなります。

また、受講生の誰もが原稿なしで自分の考えや感想などを3分~5分(もっとの人も居ますが)は楽々と人前で話せるようになります。

10年以上も前から、一般向けの極和ファシリテーター養成スクールを開講していますが、卒業生はいつでもどんなときでも、突然指名しても発言できない人は居ないということが自慢です。

またこの研修やスクールを卒業したら終わりではなく、そこから新たなスタートとして実践し続けることで学び続けることができるのです。

管理職・上司の感想

企業でこの研修を開催する場合には、最後の日に職場への改善提案のプレゼンテーションを行なっています。この研修の成果を上司の皆様に知って頂くためにこのような機会を設けています。しかしこの改善提案は発表することが目的ではなく、この準備の途中で学べることも非常に多く、研修の手段の一つとして行なっています。

この研修の最後のプレゼンテーションをご覧頂いた際に今まで管理職や上司の方々から頂いた言葉の一部をご紹介させて頂きます。

  • 研修でこれほど変わるとは思わなかった!
  • これほど感動した研修発表会は初めてだ!
  • 彼女たちの成長ぶりが凄いと思った。
  • このような素晴らしい改善提案を出されるとは思わなかった。
  • 発表者の笑顔がとても素晴らしく、表情がイキイキ&キラキラしていた。
  • 研修後に「これから会社に貢献したい!」と発表するのを初めて聞いた。
  • 入社して20年以上になるが、これほど心を揺さぶられたことはない。
  • 受講者の発表が素晴らしく心があらわれる様だった。
  • 改善提案はすべて実現させていきたいと思った。
  • ひとはこれほどまでに成長できるのかと非常に驚いた。
  • 前年の受講生の発表も素晴らしく、学んだことが継続的に活かされるのが凄いと思った。
  • 学んだことが2年目3年目にも活かし続けていられるのが凄いと思った。
  • 是非今後も継続してこの研修をやって頂きたい。
  • 一般職だけでなく、総合職や管理職研修でもやって頂きたい。

このように大変ありがたいお褒めの言葉を頂いております。これは、すべて受講生の努力の賜物と思いますので、成長してくれた受講生の皆さんに心から感謝しています。

まとめ

今回は40歳以上の一般職の女性向けの研修の内容やその成果についてご紹介させて頂きました。

  • 40歳以上の一般職の女性に限定する理由
  • 研修の内容
  • 受講中の様子
  • 受講後の成長
  • 管理職・上司の感想

「この研修を受けた受講生が職場にいるのと居ないのとでは雰囲気がまるで違う!この研修の受講生が一人いるだけで課の雰囲気がとても明るく心地よい状態になっている」と仰ってくださった方もいらっしゃいます。

どうか経験年数の多い女性社員には単なる一般職の仕事だけさせておけば良いなどと思わず、彼女たちの能力を引き出し、彼女たちにとっても、また会社にとってもより良い仕事をしてもらい、戦力として大いに活躍して頂けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です