チケット

 前売りチケットのお申込みはこちらから♪
日 時

 
 2017年 12月3日(日)

    【午前の部】  10:00 〜 11:45 (終了時間はおおよそです)

       午前の部はお子様連れでご入場頂けます。

       乳幼児の方の入場も構いませんが、他のお客様にご迷惑がかかる場合は
       ご退席頂くこともありますが、できるだけお互いにお子様の面倒を見ながら
       ご覧頂ければと思っております。

       どなたのご参加も可能ですが、お子様連れの方が参加されていますので、
       その点ご了承の上ご参加くださいませ。

    【昼の部】    13:00 〜 14:45 (終了時間はおおよそです)

       中学生以上の方のみご参加頂けます。

    【夕方の部】  15:30 〜 17:15 (終了時間はおおよそです)

       中学生以上の方のみご参加頂けます。

会 場

  
日立システムズホール(旧・仙台青年文化センター) 3F  エッグホール

   仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5  http://www.sendaiycc.jp/access  (地下鉄旭ヶ丘駅より1分)

     (駐車場の台数は少ないので、なるべく公共交通機関をご利用くださいませ。)
内 容


 〜 クスリや注射を極力使用しない小児科医

         真弓定夫先生のドキュメンタリー映画です 


  
  私たち人間は、人間である前に地球上の生物 「ヒト」 である。 

  地球上の生物は動物も植物も皆自分で自分を治す術を持っています。 

  私たち人間も、誰でも自分の中に自分を健康にするための免疫力を持っています。

  にも関わらず「自分で治す」ということを全く忘れ去ってしまっていないでしょうか?

  「ヒト」として生きることを考えると、人間はずいぶん間違った選択をし続けているかも知れません。

 
  真弓先生の生き方を通じて、私たち人間が「ヒト」としての原点に立ち返ることができます。

  それを実践されている保育園や産院、歯科医院の方々も登場されております。


  改めて「生きる」ということはどういうことか? ヒトとしてあるべき姿とは?

  そんなことを考えさせて頂ける映画です。

 ■予告編はこちらです■

   短いバージョン(45秒)
       

   長いバージョン(5分
     

主催者からの
メッセージ

【 主催者からのメッセージ 】

 私たちはいつから「自己免疫力」を手放してしまったでしょうか?

 医療が進化したことにより、あまりにも医療やクスリに頼り、

 自分で治す・・・ということを

 忘れてしまっているのではないでしょうか?

 
 熱が出たら熱を下げる、咳が出たら席を止める、

 はたしてそれは良かったのでしょうか?

 ヒトは熱を出すことで菌を殺し、咳をすることで菌を

 体の外に排出させていたのだとしたら・・・

 
 まるで逆のことをし続けてきたのかも知れません。

 今改めて人がヒトとしてあるべき姿を模索することが

 自分らしく生きることに繋がるのではないかと思っています。


 この映画は2017年12月3日に日本全国だけでなく、世界中で同時上映を開催しています。

 私どももこの映画の趣旨に共感し、仙台にて上映会を開催させて頂きます。

 一人でも多くの方にこの映画をご覧頂けたらと思います。

           株式会社ユー企画 代表取締役  大塚真実                          

チケット

  
  前売り券   一般 ¥1,600-    中高生  ¥1,000-    (事前振込みが必要です)

  当日券    一般 ¥2,000-    中高生  ¥1,500-

  ★小学生以下の方は無料ですが、入場できるのは10:00〜の回のみとなりますのでご了承くださいませ。


  ★当日精算は当日券の金額になりますのでご了承くださいませ。


  ★全席自由

前売り件の
お申込み
 お申込みはこちらからお願いします。
定 員
  各回 60名 
後 援
  公益財団法人 仙台市民文化事業団