トップ ファシリテーション プロフィール 業務内容 会社概要 関連リンク

講師・プロフィール

【極和ファシリテーター 大塚真実 プロフィール】 


東京都生れ。宮城県仙台市在住。
短大卒業後テレビリポーター、経理の仕事後、1987年起業。
1988年株式会社ユー企画設立。

自らの成長のためにさまざまな研修を受けたが、
その際に講師には知識や能力だけでなく『伝える力』の
必要性を感じる。その『伝える力』を活かした講師を
目指したいと思い、脳科学や心理学、カウンセリングなどを学ぶ。

また、人は教えられるよりも自ら気づくことで大きく成長
できることを実感し、知識を教える研修ではなく、
受講者自らが気付くためのオリジナルのプログラムを開発。
2002年より本格的に講師として活動を始める。

プレゼンテーション、起業独立向けの講師をしながら、
ファシリテーションの必要性を特に感じ、これこそを広めたいと思い、
ファシリテーション研修を始める。

ファシリテーションはアメリカから入ってきたコミュニケーションスキルと
言われていたが、ルーツをたどっていくとファシリテーションのルーツは
「江戸しぐさ」にあることがわかる。

また、ファシリテーションは会議のスキルやテクニックと誤解している人が
多いことから、「江戸しぐさ」をルーツとし、あらゆる場面で活用できる
『極和(きわみ)ファシリテーション』という名称で研修を行っている。

会議やセミナーで発言しにくい場面を、和やかで話しやすい場にするための
アイスブレイクをもっと広めたいと考え、2006年に受講生たちと一緒に
日本初のアイスブレイクのDVDを制作出版する。

またファシリテーションでは、
「少数意見を切り捨てない」「一人ひとりの意見を大切にする」
いうことが大切だが、多くのものごとを決める場面で使われている"多数決"では
少数意見を切り捨ててしまっている。

では、どのような方法であれば少数意見を切り捨てず、一人ひとりを大切にできるか?
と考え、皆の満足を引き出す決め方「ファシリックス」を生み出し普及を始める。

2008年には、極和ファシリテーションを知る・わかるではなく、
できるところまでしっかりと身につけて頂くための
極和ファシリテーター養成スクールを立ち上げ、
1年もしくは2年かけた人財育成を開始する。

2010年には、極和ファシリテーター 認定制度を創設し、第1回目の合格者とともに
極和ファシリテーション協会を立ち上げ特別顧問となる。

研修は少人数制でじっくり時間をかけて行うが、受講生は誰もがくちぐちに
あっという間に終わった!と感じるほど、楽しく充実した内容となっており、
受講生の目がキラキラと輝き始めるのが印象的である。

企業研修や、自治体の職員研修、大学生向けの研修など年間7〜80回の研修を実施している。
受講生の成長を最優先にする研修は、愛情にあふれ、一人ひとりがみるみる輝きだす。
受講生の能力&脳力を引き出す講師力は高い評価を得ている。

【出版物】
会議を美味しくする&場を和やかにする『アイスブレイクDVD』    
【セミナー・研修・講座】

極和ファシリテーション講座(基礎・中級・実践)
極和ファシリテーター養成講座 (1日講座、合宿講座)

プラスを引き出すコミュニケーション♪
● 場作りのためのアイスブレイク講座
● リーダーシップ研修 リーダー育成研修

● 魅力UP講座!『男磨き!女磨き!』
● 脳力開発とは?潜在脳力を引き出そう!
脳力UP!
● 生きがい発見講座

● プレゼンテーション・セミナー
● コミュンケーション・セミナー
チーム・ビルディング
● 脳力を活かした起業講座
● アイディアをカタチにする起業力アップ講座

講演テーマ】

 ●極和ファシリテーションのルーツは江戸しぐさ
 ●プラスのコミュニケーションを引き出そう!

 ●学ぼう江戸しぐさ!活かそう今しぐさ!
 ●江戸しぐさを学んで子育てに活かそう!

 ●江戸しぐさから学ぶ思いやり
 ●ファシリテーションのルーツは『江戸しぐさ』

 ● 活き・粋・輝いて生きる!自分らしい生き方を見つけよう!
 ● 就職活動支援講座 「自己雇用能力を身につけよう!」

 ● シングルマザーの起業
 ● 女性起業家としての生き方

 ● まちづくりは人づくり
 ● アントレプレナーシップを養おう!

 ● 起業家マインドを持とう!
 ● 男女共同参画とは?(先進国ノルウェー・フィンランドに学ぶ)
             他、自治体・企業の要望に応えて多数実施

【主な研修先】

・一般企業(人材派遣会社、IT関連企業、住宅関係、車両関係、美容関係他多数)
・経済産業省、総務省、文科省、厚労省、外郭団体等多数
・自治体(県庁、市役所、外郭団体等)

・商工会議所、商工会、団体中央会、他、各種団体
・大学、短期大学、高校、中学校、小学校、特別支援学校他、学校関係
・航空大学校、中小企業大学校、青年会議所、 他多数

【主な役職・委員】
平成19年 経産省・農水省・国交省・文科省・総務省・厚労省の6省合同
       『中小企業地域資源活用プログラム』プロジェクトマネージャー
平成18年6月 人事院 公務員問題懇話会委員 
平成17年8月〜 東北財務局 金融行政アドバイザー 就任
平成17年6月 財務省主催 大臣・副大臣・政務官との意見交換会 出席
平成15年〜 経済産業省後援プロジェクト「Dreamgate」の東北エリアリーダ ー、
         登録専門家として活動。
平成15年〜 宮城県みやぎデジタルアカデミー運営委員会 委員
平成15年 みやぎものづくり大賞 審査委員
平成14年〜 宮城県総務部行政管理課  県民サービス向上委員会 委員
平成14年 東北財務局 投資家との意見交換会委員
平成14年 起業支援のNPO法人フォレストせんだいを設立、代表理事就任
平成13年〜15年 宮城県環境生活部男女共同参画推進課「宮城県男女共同参画審議会」委員
平成13年 仙台市経済局 「仙台市新産業創造プラン策定委員会」
平成12年 ベンチャー起業のネットワーク「フォレストアレー」宮城事務局
平成12年〜13年 宮城県環境生活部女性青少年課「宮城県男女共同参画推進委員会」委員
平成10年(4月〜H12.3月) 仙台市環境局 「廃棄物対策審議会」委員
平成10年 宮城県教育委員会「中高一貫教育審議会」委員
平成9年 仙台市環境局 「まち美化懇話会」委員
平成6年 宮城県教育委員会「宮城県道徳教育審議会」委員
平成4年 (社)仙台青年会議所理事 (宮城ブロック、東北地区出向)
平成1年 (社)仙台青年会議所入会  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ぺージトップへ